トップページ

年とともに心身ともに不調は表れてくるものですが、ちょっとした生活習慣の見直しで今よりも健康的に魅力的に自分を変えることが可能です。本サイトでは全国より募集した美容や健康に関する体験談をピックアップしてご紹介しています。

お風呂でストレッチ・筋トレ

30代になって、日ごろの運動不足もあり、お腹のたるみや、日々の疲れが気になってきました。そこで、なにか家で気軽にできて、毎日続けられそうなエクササイズをやろうと決めました。しかし、今までおこなってきた、音楽にのせて動くなどは、騒音なども気になりますし、自分のペースでできず、ついていけない動きがあるとやる気がなくなったり、道具を買わないとできなかったり、部屋に広いスペースがないとできないなど、なかなか長続きしてできるエクササイズを見つけることができませんでした。そこで編み出したのが、お風呂でおこなうストレッチ・筋トレです。

 胸下くらいのお風呂の湯船に浸かって5分ほど、体が温まってきたなと思ったら、足を湯船から出し、足裏を壁につけます。そうするとひざの裏側が伸びます。また、正座した状態から後ろに倒れるようにすれば膝の部分が伸びます。このように、湯船に浸かりながら、ストレッチすることが可能です。また、体が温まっているため、通常時より延ばせます。毎日続けていると、以前より体が柔らかくなっていることに気づきます。そして、体温が高くなると、やる気がでてくるというのが一番のポイントです。次に、2Lのペットボトルと桶に水をいれ、桶の上にペットボトルをのせます。すると水の重さが4kgほどになり、ダンベル代わりになって、腕の筋トレができます。腹筋も、足を曲げて、壁に足裏をつけておこなえばできます。特に筋トレ用の道具がいらないところや、その場で汗をかいてもすぐに洗い流せるのもいいところです。あがった後の飲み物もおいしく感じます。

 また、お風呂は毎日ある程度決まった時間に入るため、ストレッチ・筋トレも習慣化してきます。そして、心地よい疲労がその後の睡眠を誘い、寝付けがよくなりました。1ヶ月ほど続けてみた結果、体重は2kgほど落ち、筋肉は見た目で分かるほど変化がみられるようになってきました。また体が柔らかくなり、多少動いても、疲れが溜まり難くなりました。気軽にエクササイズしたい方にお勧めします。

お役立ち情報

サブコンテンツ

このページの先頭へ